はじめまして、緩消法認定院 太陽の治療院院長の清水裕史です。

私は2006年に鍼灸専門学校に入学しました。鍼灸専門学校では東洋医学を学び、はり師・きゅう師免許を取得し鍼灸師として日々施術していました。鍼灸治療を行っていく中で痛みが改善して喜んで帰っていく人、なかなか症状が変わらない人、痛みが改善して喜んで帰っていった人も1か月後や数か月後に痛みが再発し自分の実力不足を痛感する事ばかりでした。

 

緩消法を知ったきっかけは一通のメールでした。〈世界初!指1本で痛みを完治させ二度と再発させない手技〉のタイトルに『ホントに再発させない事が可能なのかな?』と思いメールを開きました。メールを確認し無料動画を見ると、緩消法は筋肉を無緊張に出来る事や科学的に証明されている事に驚きました。そんな中、坂戸先生が講師として【腰痛を治す体験学習会】が開催されている事を知り参加させて頂きました。実際に坂戸先生の腰を触らして頂いた時の軟らかさは衝撃的でした。

 

『痛みの原因は筋肉が硬いから。』、『筋肉を軟らかく出来れば痛みが無くなる。』

 

坂戸先生の腰の軟らかさや、誰にでもわかる言葉でわかりやすく伝えている坂戸先生に素直に感動し、緩消法を学びたいと思いました。

実際に緩消法を行い、痛みが無くなっていく速さに驚かされる事ばかりです。

 

一人でも多くの方が痛みから解放され、楽しく笑顔で毎日を過ごせるように、緩消法の技術の向上に努め、緩消法の普及に貢献していきたいと考えています。